不動産取引

空き家、空き地の売却・賃貸をお考えではありませんか?

弊社(株式会社北近畿空き家バンク)は、単なる「不動産業者(宅建業者)」ではありません。空き家管理・活用をベースに不動産・地域に関する知識、知見やネットワークを活かして地域振興、社会的課題に取り組むことを目指しております。

弊社(株式会社北近畿空き家バンク)の不動産取引の特徴!

  • 不動産鑑定のスキルを活用し、適切な価格査定をします。
  • 不動産取引はマッチングが生命線です。ネットワークと媒体を駆使して取引の成就に努めます。
  • 空き家の賃貸借は、今後はDIY型賃貸借が主流になると考えています。貸主様の意向を踏まえつつ、積極的にDIY型賃貸借を導入します。

DIY 型賃貸借

個人住宅を良好な状態で賃貸するためには、貸主(家主)が必要となる改修や管理・修繕等を 行うことが一般的です。しかしながら、貸主には改修費用を独自に負担することは難しいが現 状のままであれば貸してもいいというニーズがある一方で、借主(入居者)には自分の好みの 改修を行いたいというニーズも見られます。こうした現状を踏まえ、工事費用 の負担者が誰かに関わらず、借主の意向を反映して住宅の改修を行うことができる賃貸借契約やその物件を DIY 型賃貸借として定義されています。

貸主のメリット

  • 現在の状態で賃貸でき、修繕の費用や手間がかからない
  • 借主が DIY 工事を行うため愛着が生まれ長期入居が 見込まれる
  • 明渡し時に設備・内装等がグレードアップしている

借主のメリット

  • 自分好みの改修ができ、持ち家感覚で居住できる
  • DIY 工事費用を負担する分、相場より安く借りられる
  • DIY 工事部分は原状回復義務をなしとすることもできる可能性もある

(国土交通省「DIY 型賃貸借のすすめ」より引用)

物件情報サイトをみる