2019年03月

定期的な管理と看板の設置

2019年03月28日(木)
 空き家には管理看板の設置をおすすめしています。  看板を設置すると、いかにも空き家っぽく見えて、空き巣に狙われたり、不 審者が侵入するのではないかとの心配をされる場合があります。  実際は、犯罪者にとっては看板があろうがなかろうが空き家かどうかは一目でわかってしまいます(プロなので)。逆に、看板があれば、定期的に誰かが巡回しているので、見つかりやすいと思うでしょう。 そして、看板の最大の効果は、・・・

記事を読む »

「草取り・草刈りや部分的な剪定」基本料金にて対応します!

2019年03月19日(火)
こんにちは、京都府舞鶴市で空き家・留守宅管理を行っている(株)北近畿空き家バンクです。 さて、これからの季節、空き家の庭木や雑草の事が心配ですよね。 北近畿空き家バンクの空き家管理サービスならお庭の庭木確認をはじめ、他社ではオプションとなっている事も多い「草取り・草刈りや部分的な剪定」なども基本料金に含まれています! 玄関周りの目立つ場所から優先的に除草を行い、その他時間の許す限り目立つ場所の除草・・・

記事を読む »

相続対策講座その1

2019年03月14日(木)
相続対策はお金持ちがやることだと思っていませんか?  財産の金額と相続トラブルに関する興味深いデータがあります。「司法統計年報」によると家庭裁判所における遺産分割事件で、なんと平成27年度では遺産分割事件の75%以上が相続財産5,000万円以下の家庭で起こっているのです。これは「財産が多くても少なくても、相続で家族がもめてしまうことは普通に起こりえる」という事実です。財産の金額はあまり関係ないので・・・

記事を読む »

空き家問題と相続は裏表

2019年03月07日(木)
両親から家を相続したとしても、すでに持ち家がある場合は、住む必要がないため空き家となってしまいます。 また、相続した家が現在住んでいる家から遠方にあったり、時間的や金銭的余裕がない場合は、管理が行き届かなくなります。 その結果、庭木の越境問題や害虫の発生により、近隣住民とのトラブルなどを招いてしまうだけでなく、管理責任までも問われてしまいます。 無関係と思われる空き家問題と相続ですが、実は表裏一体・・・

記事を読む »

空き家・相続相談センター開設しました

2019年03月04日(月)
空き家の管理、利活用で悩んでいる。相続で悩んでいる。どうしたら良いのか分からない?とお悩みの方は「空き家・相続無料相談」から始めませんか! ○不動産の遺産分割で揉めないように準備しておきたい○共有持ち分・古アパート・借家・底地等の煩わしい不動産を何とかしておきたい○空き家になった実家の管理で困っている○相続税節税のために不動産を活用したい 株式会社北近畿空き家バンクでは「売りたい!」「相続の相談を・・・

記事を読む »

空き家管理と片付け、遺留品整理

2019年03月01日(金)
家が空き家となる原因はそれぞれですが、その中でも特に実家に住んでいたご両親が老人ホームに入居する事になった、長期入院する事となった等ご両親の生活環境の変化によって空き家となるケースがあります。 最初の内はご両親が生きているので家はそのまま残しておいて親族が空いた時間を見つけて家の掃除や荷物の片付けを少しづつ行おうとします。 そのまま管理を継続して行えれば問題もないのですが複数人で不定期に空き家を訪・・・

記事を読む »