空き家活用コンサルティング

空き家の活用をお考えではありませんか?

弊社(株式会社北近畿空き家バンク)は、単なる「不動産鑑定業者」ではありません。空き家管理・活用をベースに不動産・地域に関する知識、知見やネットワークを活かして地域振興、社会的課題に取り組むことを目指しております。

不動産コンサルティング業務

弊社の不動産コンサルティングとは、不動産鑑定士が不動産に関する専門家としての豊富な知識や知見を活かし公平かつ客観的な立場から、不動産の活用・取得・処分・管理・事業経営等について依頼されるお客様が最善の選択が行えるように、助言や企画提案する業務です。

弊社では、とりわけ空き家の活用について助言や提案を行います。複雑な案件につきましても、他の専門家(弁護士、税理士、司法書士、土地家屋調査士、建築士、測量士、不動産・建築関連業者)とのネットワークを活かし連携を図りながら、お客様にとっての最善の企画提案をいたします。

料金表

弊社に空き家管理を依頼されているお客様には、活用の助言は無料で行います。

企画提案書を作成する本格的な不動産コンサルティングについては、依頼内容、条件、ボリューム等により、その手順、作業量、責任の程度等が異なるため、それに応じて料金が異なります。

このため、コンサルティング料金は、内容確認後にお見積りを提示いたします。

不動産コンサルティング企画提案 50,000円~

不動産鑑定評価業務

不動産鑑定評価基準に則った正式な不動産の評価業務で、「不動産鑑定評価書」を発行します。評価額を求めるにあたっては、適用できるすべての評価手法を適用しなければならず、また、記載事項についても不動産鑑定評価基準に則して記載することが必要となっています。不動産鑑定評価は、評価した結果を公開する場合、評価書を開示または提出する場合、また、これらが予想される場合にお勧めします。

不動産価格等調査業務

不動産鑑定評価は不動産鑑定士が定められた手順を踏むことによって初めて適正なものとなります。このため、作業時間がかかるため、費用を抑えたいというお客様には負担が過大になってしまうケースがあります。

この様な場合にはいわゆる簡易鑑定(不動産調査報告書の作成)をお勧めします。

資格ある者が担当するのは変わりありませんが、各種の分析、定められた手順を簡略化したもので、作業時間も短縮されるためコストを抑える事が出来ます。

ただし、調査報告書等の公開・開示・提出等を前提としたケースではその機能を果たさない場合もあります。また、物件によっては、不動産鑑定評価基準に照らしたときに不動産鑑定評価の手順を尽くすことが困難な場合等があります。このような場合には、不動産価格等調査業務で対応させて頂く場合があります。

その他調査・分析、意見書作成業務

その他調査・分析、意見書作成業務は、不動産鑑定士が自らの知識や能力を応用して作成 する文書で、地価公示、地価調査、各種路線価等の公的資料をベースとした価格水準に関 する意見書の作成、不動産の存する地域に関する不動産マーケットの動向に関する意見書 の作成等様々なニーズに対応いたします。

料金表

不動産鑑定評価 181,000円~
不動産調査報告書 100,000円~
その他調査・分析、意見書作成業務 30,000円~